新型コロナウイルスに関する当院の対策(2020/4)

新型コロナウイルスに関する当院の対策

令和2年4月3日

コーラルクリニック院長 石垣泰則

患者様各位
平素よりコーラルクリニックの診療にご協力いただき、ありがとうございます。
ご存知の通り、新型コロナウイルスの感染拡大がより勢いを増しております。当院では、感染拡大防止の為、下記の対策を取ってまいります。

◆当院における感染予防策

①全従業員のモニタリングの実施、体調不良を自覚した従業員の出勤停止・自宅待機
②在宅勤務等テレワークの一部導入、時差出勤の実施、勤務時間中のマスク着用義務化
③診療終了ごとの手指消毒・診療器材消毒の徹底、事業所内・訪問車両内の換気徹底
④診療場面での感染予防策の実施
・事前連絡での発熱・体調不良の確認
(患者さん・ご家族
・至近距離(2m以内での診察を極力短く(2分以内目安)する

◆新型コロナウィルス感染症の可能性がある患者さんへの対応
37.5度以上の発熱や倦怠感の持続、呼吸器症状(咳・呼吸困難など)がある方は、事前に電話で問診をさせて頂き、新型コロナウィルス感染症の可能性があると判断された場合には、下記の対応を取らせて頂きます

①「新型コロナ受診相談窓口」に連絡し、新型コロナ外来の受診可否の判断を仰ぎます
②①にて外来受診不要となった場合、診療の順番を最後にさせて頂き、防護策を講じて診療を行います
③当該患者さんのご自宅に訪問する関係事業所様への情報共有を行います

患者さんとご家族の皆様へのお願い
新型コロナウィルス感染症では、軽症や無症状の方も多く、感染の自覚・確認が難しい状況にあります。そのため、患者さんや介護者、医療者が感染してる可能性を念頭においた対応策を取らせて頂くことにご理解をお願い
申し上げます。また感染拡大により、わが国の医療体制は崩壊の危機に瀕しております。当院でも診療を継続し、患者さんの健康と安全を確保できるよう最大限の努力をしてまいりますので、ご協力をお願い致します。

①訪問前の検温、発熱・体調不良の早期申告にご協力ください
②可能な範囲でのマスク着用と診療時間の短縮化にご協力をお願いいたします
③診療前の換気にご協力ください。移動が可能な方は、通気性の良い場所への移動をお願いさせていただく場合もございます

緊急事態宣言発令時
には、上記対応に加え、診療日時・訪問医師の変更等を含め、緊急対応を行ってまいります。
新型コロナウイルスの感染予防策にどうかご理解ご協力いただきますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が疑われる場合は、帰国者・接触者センターにご相談ください。 詳しくは、下記より東京都のWebサイトをご覧ください。
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/flow/

※当院は感染症指定医療機関ではありません。


以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です