訪問診療の内容・初診迄の流れ

お申し込み・事前訪問

ケアマネジャーや病院連携室の方からお申込みをいただき、
主治医の先生からの診療情報提供書(紹介状)をいただきましたら、
当院の医師・看護師・相談員で会議を開催し、受入可否について検討いたします。

当院で責任を持ってお引き受けさせていただく場合には、初診日を決定の上、
少なくとも2日以上前に看護師と相談員で事前訪問を行い、現在のご家庭での状態の把握や契約を行います。
24時間対応は、初診後からとなります。

在宅医療の導入等についてご不安な場合や、クリニックを決めかねている方には、
予約制で相談外来も実施いたしております。お気軽にお問い合わせください。

初診

医師と看護師が患者さん宅に訪問し、現在の状態を判断いたします。
初診時、以下のことを決定します。
①訪問頻度(最低月2回)、訪問する曜日および時間
②診療方針

訪問診療開始

訪問診療では、原則として主治医と看護師がお伺いして診療いたします。
1回の診療時間は平均15分程になります。薬の処方に加え、血液検査などの簡単な検査も訪問時に実施いたしております。

毎月、訪問予定表をお配りし、診療予定日を決定いたしております。初診後にお具合が悪くなった場合等は、
電話対応・臨時往診いたします。夜間や休日の臨時往診は、原則として常勤医で対応いたしております。

診療時間は9時~16時です。これ以前・以降のお時間には訪問診療は組めませんので、
ご協力をお願いいたします。

訪問診療開始

当クリニックで可能な処置・検査等は以下の通りです。

●神経学的所見 ●在宅酸素療法
●床ずれ処置 ●点滴
●血液検査 ●尿検査
●心電図検査 ●便検査
●培養検査 ●胃ろう管理
●尿カテーテル管理 ●在宅人工呼吸管理
●在宅輸液 ●中心動脈管理
●栄養管理 ●経鼻胃管管理
●気管切開チューブ管理

訪問診療をご検討の際には、お気軽にお問い合わせください。