診療費のお支払方法

診療費のお支払方法

引き落としになります。他の方法は選択できません。
外部業者に依頼しており、初診前の契約時にご案内いたします。

平均月額負担額は以下の通りです。

対象 公費負担
により無料
高齢者 一般
負担割合 0割 1割 3割 3割
月額負担額(平均) 0円 約8,000円 約24,000円 約24,000円

【医療保険】
1割負担の方の費用となります。
指定難病の医療券をお持ちの方は、原則、医療券記載金額が上限になります。

・在宅時医学総合管理料
予め立てた計画の下24時間対応を行い、月2回以上訪問した場合に発生する費用です。
当院では、訪問する患者さんには必ず在宅時医学総合管理料を算定します。

・厚生労働省が別に定める状態の方(末期がん、指定難病、在宅酸素療法等)
 5,400円/月
・上記以外の状態の方(脳血管障害後遺症、認知症等)
 4,600円/月
・訪問診療料(予めお伺いする日を決めたうえで、訪問した場合)
 833円/日
・往診料(具合が悪くなり、予定の日以外でお伺いした場合)
 日中(8時~18時)          720円+再診料+各種処置料等
 日中の緊急対応の場合         1570円+再診料+各種処置料等
 夜間(6時~8時、18時~22時)    2420円+再診料+各種処置料等
 深夜(22時~6時)          3420円+再診料+各種処置料等

これらを合計すると、上記の平均額になります。

・その他、保険の範囲を超えた医療材料等はご負担いただきます。
・臨床調査個人票の更新を当院で行う場合、作成費として10,800円いただきます。
・通常の診断書は5,400円になりますが、保険会社提出用や訴訟で用いる診断書については費用が異なります。詳細はお問い合わせください。
 なお、判断能力の有無に関する診断書等訴訟で用いる診断書については、非常に高額になります。予めご承知おきください。
・難病の医療券をお持ちの方以外の方の上限額は下記の通りとなります。

所得区分 自己負担限度額 多数該当
①区分ア
(標準報酬月額83万円以上の方)
252,600円+
(総医療費-842,000円)×1%
140,100円
②区分イ
(標準報酬月額53万~79万円の方)
167,400円+
(総医療費-558,000円)×1%
93,000円
③区分ウ
(標準報酬月額28万~50万円の方)
80,100円+
(総医療費-267,000円)×1%
44,400円
④区分エ
(標準報酬月額26万円以下の方)
57,600円 44,400円
⑤区分オ(低所得者)
(被保険者が市区町村民税の非課税者等)
35,400円 24,600円

【介護保険】
居宅療養管理指導料をいただきます。ケアマネジャーの方に文書で患者さんの状態を報告し、医学的なアドバイス、コンサルテーションを行います。 
負担割合1割の方で、月額約600円となります。

【交通費(消費税別)】
交通費は、当院からの距離を基に算定いたします。月に何回お伺いしても、金額は変わりません。

距離 月額
0km以上2km未満の場合 無料
2km以上6km未満の場合 1,000円
6km以上10km未満の場合 3,000円
10km以上の場合 5,000円