よくある質問

Q1. 緊急時にはどうすればよいですか?

A. 急にお具合が悪くなった場合は、すぐに訪問看護または当院にお電話ください。
状況に応じて、電話での指示・往診・救急車指示などの対応をさせていただきます。

Q2. 緊急往診だけの依頼はできるんですか?

A. 緊急的に診断治療を行うためには、普段の状態を知っていることが大変重要です。
ですので、患者様の状態を把握できない状態での緊急往診だけの依頼はお引き受けしておりません。
また、定期の訪問診療を行わずに、緊急時のみの対応を希望される場合も同様の理由で、
お断りいたしております。何卒ご了承ください。

Q3. 別の医師に受診していても利用可能ですか?

A. 総合病院の場合
専門科の治療は病院、在宅療養は当院、と役割分担をしても、当診療所に一本化していただいても結構です。

A. 診療所の場合
かかりつけの先生がいる場合は、まずその先生にご依頼することをお勧めします。
もし、往診が難しいとのことでしたら、当院にご相談ください。

Q4. お薬を配達してもらえないでしょうか?

A. 当院では、すべて院外処方としております。お薬の配達をご希望の方は、
訪問薬剤に対応した薬局をご紹介できますので、お知らせください。

Q5. 支払いはどのようにすればよいですか?
また、費用はどのくらいですか?

A. 診療費は1ヶ月まとめてご請求しております。診療の翌々月の27日前後に引き落としいたします。
翌々月の15日前後に請求書と領収書、明細書をお送りしております。ご不明な点がある場合、事務にお問い合わせください。

費用につきましては、ホームページのトップページにある、「費用について」をご覧ください。

Q6.入院中ですが、退院後すぐに利用可能でしょうか?

A. 現在入院されている病院の地域連携室や相談室にご相談ください。
その際、当院の利用を検討されている旨をお伝えいただければと思います。
地域連携室などと連絡を取り合ったうえで、退院後の環境整備を行ってまいります。
また、日程が合えば病院にお伺いし、退院前カンファレンスに参加いたします。

Q7.往診で対応できない病気・けがの時は?

A. ご遠慮なく当院にご相談下さい。
各区の基幹病院と連携しております、必要に応じてご紹介致します。

Q8. 訪問診療を中止することはできますか?

A. いつでも可能です。お電話にてご連絡ください。
正直に申し上げて、稀に当院と相性が合わない患者さんもいらっしゃいます。
そのような場合には、遠慮なくご連絡ください。

Q9.在宅医療をスタートするにはどうしたらよいですか?

A.お気軽にお電話ください。担当者が対応させていただきます。
当院にお越しいただき、医師と面談する相談外来(予約制)もありますので、   
お気軽にご活用ください。