訪問診療について

訪問診療は、予め立てられた診療計画に基づいて、診療時間内に医師がご自宅に定期的にお伺いする診療のことです。訪問回数は原則として月2回となりますが、病状に応じて増回いたします。原則として診療時間内での診察となりますが、万一緊急の場合には、24時間365日医師が対応する形態を採用いたしております。

当院の夜間や休日の対応は、学会出張時や医師の夏休み期間を除き、常勤医で対応しております。外部のコールセンターやクリニックに夜間対応を依頼してはおりません。
なお、上記の除外期間についても、院長の旧知の医師に依頼しております。

訪問診療の対象となる方は、通院することが困難な方になります。
大学病院の待ち時間が長い等の理由ではお引き受けできませんので、ご承知おきください。
詳しくは「当院の訪問診療内容」をご覧ください。

お問い合わせはこちら