訪問診療について


    訪問診療は、予め立てられた診療計画に基づいて、診療時間内に医師が患者さまのご自宅に定期的にお伺いする診療のことです。訪問回数は原則として月2回となりますが、患者さまの病状に応じて適宜診察いたします。原則として診療時間内での診察となりますが、万一緊急の場合には、24時間365日医師が対応する形態を採用いたしております。

    訪問診療の対象となる方は、寝たきり等、通院困難な患者さまになります。詳しくは「当院の訪問診療内容」をご覧ください。

    *往診と訪問診療の違い

    上述のように訪問診療は、診療計画に基づいて行う診療のことを指します。他方で往診は、診療計画には基づかない診察のことを指します。どちらも医師が患者さまのご自宅にお伺いする点では変わりませんが、当院は、診療計画に基づいて定期的に診察を行う訪問診療を強くお勧めいたします。というのも、定期的にお伺いする訪問診療の方が患者さまの病状把握や、患者さまと患者さまのご家族の方々との信頼関係を構築しやすいからです。


    お問い合わせはこちら

Copyright(c) 2011 Coral Clinic All Rights Reserved.